こころの休憩。

道の駅 不知火(しらぬひ)。


「デコポン」発祥の地、不知火。

宇土半島の南側、熊本と天草を結ぶ国道266号の不知火海沿いにある「道の駅 不知火」。

この地「不知火(しらぬひ)」は、神秘の火「不知火」で有名な不知火海と丘陵地に囲まれており、海と山の幸に恵まれています。特に柑橘類が豊富で「デコポン」発祥の地として知られています。

「道の駅 不知火」は、デコポンの品種である「不知火」などの柑橘類を中心に、地元産の果物や野菜、近海で獲れた新鮮な魚介類を販売しています。


※「デコポン」は熊本果実連の登録商標です。

Information

休業のお知らせ

10月20日(火)・21日(水)は水道配管工事の為、臨時休館いたします。
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

Information

「青空軽トラ朝市」開催!

10月25日(日)朝7時~ 

物産館 朝7時開館

※雨天中止

三密厳禁 コロナに負けんばぁい
出店者マスク着用、お客様もマスク着用をお願いします。

生産者農産物直売会、お茶の葉、乾燥椎茸販売、松合産鮮魚直売

物産館でお買い物されたお客様に粗品プレゼント
次回11月22日開催予定

Information

公式facebookを開始

「道の駅 不知火」の公式facebookを始めました。入荷情報などをお知らせします。

物産館スタッフのおすすめ!

大秋柿がいっぱい並びました。シャキシャキして甘い柿です。店内ナンバー1の商品です。

大秋柿

当施設における新型コロナウイルス感染症拡大防止対応について

物産館

不知火の農家直売の新鮮な野菜や果物、松合漁港で獲れた鮮魚や海産物を販売しています。その他、地元食材を活かした手作りの惣菜や乾物、天然酵母を使ったこだわりのパンや熊本のお土産品をご購入いただけます。
入り口付近では、揚げたての「チーズ天」や「デコポンソフトクリーム」など、その場で食べられるエリアもあります。古布をデザインした服が並ぶショップもおすすめです。

道の駅不知火「物産館」

Food & Cafe しらぬひ

近海の干潟で獲れた「アサリ」たっぷりの貝汁定食や、地元松合漁港で水揚げされた新鮮な魚をメインに使った海鮮丼、宇城産の野菜が主役の濃厚カレーなどをご用意しています。
宇城の特産品「白玉」の冷やしぜんざいもおすすめです。


Food & Cafe しらぬひ

施設のご案内

ドライブの合間に「道の駅 不知火」でゆっくりお過ごしください。「物産館」でのお買い物や「Food & Cafe しらぬひ」でのお食事の後には、白壁の塔に登上って「幸せの鐘」を鳴らしてみませんか?鐘を鳴らすことで幸せを願おうと、宇城市の特産物「不知火」の木と実をイメージして作られました。

道の駅不知火の施設

道の駅不知火(不知火温泉ふるさと交流センター)が新しく生まれ変わります

 この度、不知火温泉ふるさと交流センター(温泉館・レストラン)については、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、令和2年4月20日より休館しております。今後、より多くの方にご利用いただけるよう、また、皆様から愛される「道の駅不知火」として生まれ変わるべく、令和4年度のリニューアルを計画しております。

リニューアルオープンまでの当面の営業について

物産館:通常どおり営業

レストラン:令和2年8月1日再開(3密を避けるため、交流センター及び大広間での営業)
温泉館:リニューアルオープンまでの当面の間は、休業させていただきます。
※温泉館につきましては、平成8年のオープンより、多くの方にご利用いただいておりますが、利用者数は年々 減少し売上が減少する一方、水道光熱費や修繕費等の多額の経費がかかっている状態であり、経営維持が困難な状況となっています。そのため、道の駅不知火のリニューアルオープンまでの当面の間の営業を中止させていただきます。

一日入浴券(回数券)の払い戻しについて 

※現在お持ちの「一日入浴券(回数券)」につきましては、下記のとおり払い戻しの対応をさせていただきます。
●期間:令和2年8月1日~令和2年12月30日まで
●金額:回数券1枚につき400円(現金での払い戻しとなります)
●対象:「1日入浴券」(回数券)※無料券は除く
●場所:不知火温泉ふるさと交流センター 温泉館フロント(11時~16時)