不知火の

特産品

不知火(しらぬひ)

不知火(12月中旬~4月中旬)

不知火は「ポンカン」を父、「清見」を母として生まれた果実です。おでこの出ているもの、出ていないものがありますが、味は同じです。 甘く、ほとんど種子もなく、袋ごと食べられます。
不知火の

不知火の河内晩柑

河内晩柑【ジューシーオレンジ】(4月~6月)

熊本市の河内地方で発見された自然雑種です。なめらかで柔らかく厚みがあり、果肉は柔らかく果汁が多くさっぱりとした味をしており、 グレ-プフル-ツによく似ていますが苦味はほとんどありません。

不知火の晩白柚

晩白柚(12月~3月)

台湾の在来種「白柚」より晩生な為、「晩白柚」と命名されました。樹勢は強く、葉は大きくて厚い。果皮は淡黄色で、厚さは2-3㎝あり、 ざぼん漬けにして食べます。果肉は柔軟多汁で食味はよいです。

不知火のパール柑

パール柑(12月~3月)

鹿児島の在来で熊本では「パール柑」として発売しています。
比較的柔軟多汁で食味はきわめて良いです。

不知火のスイートスプリング

スイートスプリング(12月~3月)

八朔柑と温州みかんの交配品種で、果肉が柔らかくジューシーであっさりした味が特徴です。 糖度は10度~13度 高糖度ではなくみかんのような糖度ですが酸味がないので甘さが特に感じられます。